接客について

人との付き合い方は人それぞれ本当に違っていますが、男女というだけでも大きな差ががります。そこをお互いそう思っているのかなんとなく接していくうちにわかってくると思うのですが、あまりにもデリケートでなかなか難しいところです。デリヘルはその女の子の魅力がそのまま人気、売り上げに比例していくので人間力が必要になってきます。何を売りにして自分自身を売り出していくのか自分は何をアピールしていけるのか考えていく必要があります。自分の長所を伸ばしつつ出来ないところをひとつずつできるようにして、成長していく必要があります。外見を磨くことももちろんですが、自然な気配りやトークなどもお客さんが何度もリピートしてくれる魅力の一つになるのでとても大事なことです。何度でも定期的に会いたいと思わせる魅力をのある女の子は何かしら秀でている特技や長所があります。

何もないところからお客さんとの会話が広がらないのであれば、何かしら話題につながるようなアイテムや地元福島の話題などを接客時に潜ませるなど、一工夫で変わります。ちょっとの事でも自分のために準備してくれたことはお客さんにとって嬉しいし心に残るかと思うので、とても効果があります。また年齢や外見にあったキャラ設定もとても重要かと思います。20代なら若々しさや可愛らしさ、30代なら大人の落ち着いた癒し系など求められるニーズに合わせて自分のキャラをしっかり持って接客にあたります。そのお店によって傾向な違うかと思いますが、周りを見ながら雰囲気を察して接客を工夫していく心がけが大事だと思います。セオリーや接客のマニュアルは存在しますが、すべてのお客さんに通じるものではありません。お客さんそれぞれが違った好みや、感覚を持っています。また同じお客さんだったとしてもその日の気分や体調でも変わってくるかと思います。それをどれだけ速く正確に感じ取れるかがとても重要になってくると思います。お客さんに「空気読めよ…。」「察しろよ…。」と思われるようでは人気の女の子にはなれません。目と目で通じ合えるような絆を深めていけなければ何度もリピートする価値はなくなってしまうのです。そのことを肝に銘じてお客さんのことをしっかり見て、よく聞いて、思いやってあげることが大切です。それを心がけるだけで端々の行動や言動が変わってくるはずです。若い子を指名するようなお客さんは、そういった心がけをしなくてもむしろ自由奔放さに振り回されるくらいが好きなお客さんもいるかもしれませんが、30代40代と年齢が上がり人妻系熟女系になってくると大人の気配りや落ち着いた雰囲気、癒しを求めているお客さんが大半なのでそこを疎かにしてしまうと、指名が取れなくなってしまいます。そういった質の高いおもてなしができるように、自分はどのくらい休めばしっかりとした接客ができるのか、どのくらい連勤が続いてしまうと疲れてしまうのか、睡眠時間は最低でもどのくらい確保すべきか…といった自分の体力や身体のことを把握する必要があります。

関係

複数の同年代の異性同士が会話したり会ったりすることで生まれてくるのが恋愛感情です。自分にとってその気はなくてもそれゆえに傷つけてしまったりひどい仕打ちをしてしまうことがあります。ただ仲のいい気の合う人という認識でいても相手にとっては本気な時があるのです。なんとなく見て見ぬ振りをして過ごしているのですが端から見たらそれが随分と残酷なことにうつってしまう時があるようです。もしかしたらという期待をもたせながら仲良くしているのはきっとダメなことなのかもしれません。他人がとやかく言うことでもないと思うのですが、独特のバランスで成り立っているこの関係に周りは理解できないのかもしれません。間違った認識のもとで誤解を事実と強く認識されてしまうのは、とても辛いものがあります。デリヘルにおける人間関係でも時々そのようなことが起こります。話すのが楽しい、会話が弾む、仲良くしていきたいというただそういいった純粋な気持ちではいけないのでしょうか。難しいところです。相手がどうしても期待してしまったり、他の人と付き合うなどできなくなってしまった場合はもう関係を断つしかないのかもしれませんが、そういったことでなくお互いにこの関係を楽しんでいけているのならばいいと思います。それは他人では到底わかることはなく、本人しかわからないしもしかしたら本人でさえもわからないのかもしれません。何をどう気をつけたらいいのでしょうか…。不用意に他人に話すと変に話が広がってしまって危ういかと思いますので、なかなか他人には相談できません。相手のこともありますので周りに話すことが気を良くしない場合もあります。

はっきりと恋愛対象としてみていないと言っても、期待を持ち続けてしまうものなのでしょうか…。自分のことを絶対好きになると思っているのでしょうか。誰かやんわりと伝えてくれたら楽なのですがとても難しくデリケートなことなのかもしれません。ただただ恋愛感情ではなく気の合う仲間として入られたらいいのですが、なかなか難しく辛いところです。伝わっていないこともたくさんありそうです。お互いがお互い同じ気持ちでいい関係でいられたらいいのですが…。こんなことの後に、まるで私が悪いことを開いたかのように八つ当たりや、周りに行って回られたりしたらすごく嫌だなと思います。福島という狭い世界ではあっという間に業界に話が広がってしまいそうです。恋愛感情じゃなくても友達同士でも独占欲ってあると思います。他の人より自分の方が仲良い友達でありたいという気持ちは恋愛対象だからというわけではないのです。それはもしかしたら男性には芽生えない感情で女性ならではのものかもしれません。その独占欲を満たすために無意識のうちに何か行動や発言をしている可能はあります。だからと言って恋愛感情ではないということをわかってもらえたらなと思います。友達でもその人の一番になれたらと思ってしまうのです。

チームワーク

最近お仕事しながら空き時間に待合室の女の子と話すことが増えてきました。いろんな世代の人がいますがみんな和気藹々と仲良く過ごしています。みんな働いている同期はそれぞれあって動機は何であれみんなアグレッシブに働いている印象です。デリヘルという仕事をしているといろんなお客さんの相手をしますが、そういったお客さんの情報交換を待合室で話していたりします。要注意人物の名前をお互いに教えあったり事前に心構えできるようにしています。女の子の中には福島に生活の拠点を置いているけれども、都心に出稼ぎに行っている子もいます。福島より都心のお店の方が集客率が高く稼げるためわざわざ行っているようです。趣味で遊びに行くついでに稼ぐスタイルらしくとても自由な働き方だと思います。生活の基盤を移すことなく移動費や宿泊費を差し引いても成り立つようです。地方では味わえないような娯楽が都心には溢れているので、趣味を満喫しながら働くことができるのはとても魅力的です。働く理由も様々なら、働き方も十人十色なのがこの業界の特徴のように思います。自由ですが無責任とは違います。仕事に対する責任感はしっかり持っていなくてはいけません。この業界だからと仕事に対する姿勢がいい加減な人がいますが、周りにも迷惑がかかるししっかり意識を持ってこの仕事も頑張らなければなりません。お客さんから大金をいただいているという意識はしっかり持っていなくてはいけません。めんどくさいや行きたくないや今日はいっかと、適当に投げ出してしまうとお店のスタッフからの心象も悪くなります。スタッフも人間なのでそんな態度を取られると、運営している側からみればとても面白くないと思います。運営スタッフからの信頼をしっかり得ながらどちらも気持ち良く仕事ができるように、自分の責任はしっかり果たせるようにしておきましょう。

なんだかんだ私もこのお店が長いですがスタッフとの信頼関係はしっかり取ることができていると思います。何かあればしっかりと何かしらの対策をとって対処してくれるので心強いです。私たちもしっかりとお店の期待に応えていければ、お店側もしっかりとキャストのことを考え行動してくれるようになります。お互いを思いやって仕事していくことで、いい雰囲気作りいいお店作りを協力して作り上げていくことができます。それがお客さんにもきっと伝わると思います。悪い雰囲気のお店にわざわざお金を払っていきたいと思いわないと思いますので、そういった明るい雰囲気作りも大切かと思います。いい流れの根本はやり人間関係かと思います。このような形で適当な仕事は巡り巡って自分に返ってくるので自分勝手なことをせずに、いいお店の環境作りをしっかり心に留めて意識していこうと思います。精神的にも体力的にも大変な仕事ですが、だからといって周りに甘えず他人を思いやりチームワークをしっかりして頑張っていきたいと思います。

後悔

今日のお客さんは以前から何度かリピートしてくれているお客さんで、プレイに入る前に近況報告や雑談から入ります。仕事のことや趣味のことなどいろんなエピソードを話してくれます。金銭面的に余裕のある方で話しているだけで時間が過ぎてもゆっくりとしていて、平気で何度も延長する方です。なので私にとってかなりの福島では珍しいくらいあたり客です。こういったお客さんはデリヘルで性的に満たされることももちろんですが、お話するコミュニケーションも求めてきているので聞上手でなくてはいけません。お客さんが話していて気持ちの良い相槌をよいしょよいしょでしながら、わからないことでも聞きながらしっかりと盛り上げます。後悔しています。いろいろなことを。ついついイライラしてしまいせっかく楽しい思い出にしようとして、たくさんお金を払ってくれていたのに、なんであんな態度しかできなかったのでしょうか。ちょっとしたことが目について、せっかくの旅行なのにきつい態度をとってしまいました。いい思い出にしてあげなくてはいけないのに、もっとこうしてあげればよかったと後悔しています。もう二度とこんな機会はないかもしれないのに最悪な印象を与えてしまったことが残念でなりません。もっと楽しいイメージを持って欲しかったと思います。どうしたらもっと優しくエスコートすることができたのでしょうか。もう一度やり直したい気持ちが強いですが、過ぎたことはどうしようもできません。私一人じゃいろいろと無理だったのかもしれません。終わってからこんなに後悔するくらいだったらなんで当日うまくできなかったんだろうと今更強く思います。怒られないように必死だったかと思うとかわいそうです。どんなに後悔してももう戻れないのでただただ暗い気持ちになってしまいます。大変な日々を送っている中少しでもリフレッシュというか楽しみをあげられたらよかったのですが…。もっと楽しい思い出として終わらせられたらよかったです。そんなことをつらつらと考えてしまいます。いつかこんなことで後悔しないような行動をとれる人間になりたいです。もう一度できることなら1年後くらいにリベンジしたいです…。

かなりマイナスな気持ちでテンションが今日はどうしても上がりません。自責の念に駆られてただただ辛い気持ちです。どうしたらこの行いを挽回できるのでしょうか…。また別の機会でもっといい思いをさせてあげられたらと思います。自分の未熟さに腹が立ちますがもっと人間として成長して周りをもっと喜ばせてあげられる人になりたいです。感情の中で負の感情をコントロールできる人はすごく大人だと思います。周りのことを考えながらその都度で大人な対応ができたらいいなぁと思います。今回のこの後悔している気持ちを忘れずに次にしっかりと繋げていけるように、肝に銘じて頑張っていきたいと思います。一時的なものにしないで忘れることなく、しっかりと自分の中で糧にしていきたいです。

疲れた日

今日はかなり疲れました。デリヘルは体力を使う仕事ですが、始めた頃に比べればだいぶ慣れてきたし要領もつかんできたと思うのですが1人1人のプレイの終わりにはもうクタクタで帰りはふらふらでバックを持つのもやっとでした。疲れすぎてやばいなぁと考えていましたが、明日も出勤の予定なので家でゆっくり英気を養って明日に備わないとと思っていました。今日こんなに疲れているのは接客したお客さんがみんななかなかイカずに、苦戦したからかもしれません。口も顎も痛くて本当にしんどかったです。決して安い金額をお客さんは払っているわけじゃないので、イカずに終わらせちゃうのは申し訳ないなぁと思ってしまってついつい頑張り過ぎてしまいます。苦戦しましたがなんとかイカせることができてとりあえず安堵しました。しかしこんなに大変なお客さんだとリピートで呼んでくれるようになっても微妙だなと終わった後に感じました。自分の体力のことも考えると限界があるなぁと感じどうしてもしんどい時は断るしかないなぁと思いました。入れるのを許してしまう女の子のよくある言い分は、「楽だから」という内容ですが、こうゆうことがあると気持ちがわからなくもないなぁと感じてしまいます。大変だけど私は絶対のそのラインは踏み越えないで守っていきたいと思います。この業界ですと大金を一気に稼ぐことができます。私のような年齢層では現在稼いでるような金額を稼げるのはよっぽどのハイレベルな企業に勤めていないと不可能だと思います。そんな金額を短時間で稼げて金銭面的に余裕のある生活を送れているので、時間もお金にも余裕のある生活を送れています。私たちの仕事について説教をしてくるお客さんがいるのですが、説教してくるお客さんよりも時間効率のいい稼ぎ方をしている自信があるので、表向き話を聞いてはいますが右から左へ話をスルーしています。これからもっともっと稼いで自分磨きをして自信をつけていきたいです。仕事内容は公に自慢できるものではないかもしれませんが、仕事に関してはしっかりプロとして向き合っているし、誰にも負けないこだわりと強い意志を持ってお客さん一人一人に丁寧に接しています。丁寧に向き合えばどんなお客さんでも次第に心を開いてくれます。その時の喜びややりがいはとても大きいです。この仕事で感じた達成感と嬉しさを自分の糧にして何事も頑張っていきたいと思います。人と人と深く接する仕事なので大変なことももちろん少なくないですが、その分喜びも多く今後どんな仕事をするにあたってもこの経験でつちかったものは、役に立つかと思います。

この仕事をしている女の子は仕事を辞めた後、将来さまざまな方向へ進んでいきます。目標金額を貯めて、夢のために勉強する子や、この仕事にやりがいを感じ自分で店を持つことや、福島にあるお店でアドバイザーとして働くなどまた新たに夢を持ち進むものなどいます。もちろん店を転々としてしまう人も少なくありません。

報告など

絶えず密着しながらミカさんの敏感な箇所を攻めていきます。だんだんと濡れていき指もすんなりと入るぐらいほぐれているそこに、指を入れるとミカさんは体をのけぞらせて感じていてとても妖艶でした。ピンと張った胸に口づけしながらミカさんの快感で歪んだ顔に見入ってしまいました。そんなこんなでレズプレイを満喫し、たくさん得られるものがあって満足しました。お客さんから見えている自分の姿を前よりもよりリアルに鮮明に想像できるようになったと思います。女性の身体の美しさを目の当たりにして、自分も魅せ方について意識するようになりました。同じデリヘルでも女性相手だとこんなにも違うのかと思いました。
そのあと家に帰るとナツがやってきて、福島で一緒にご飯を食べに行きました。今日の感想を言うとナツは「よく行ったね〜!」とびっくりしながら「へ〜私も行ってみたいかも…!」と興味津々で聞いてきました。未知の世界に足を踏み入れたワクワクドキドキ感で今日は胸がいっぱいです。ナツは今日も出勤だったらしくお腹ペコペコだったようであっという間に料理を平らげてしまいました。食べても消費するエネルギーが多いのかナツは太らないので羨ましいです。そんなことを話しているうちにお互いお酒が進み、二人して出来上がってしまいました。

明日は休みにしているので家に帰ってからものびのび過ごしました。パソコンやスマホをいじっているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。最近だとメイクの仕方や商品の紹介をしている動画を見ることが多く、最近流行っているアイテムやメイクを勉強したりしています。最近だと海外の商品も簡単に手に入るので安くて評判のコスメを仕入れて使っています。この仕事をしていると身体を動かしたり汗を掻くことが多いので、落ちにくいものを重点的に調べています。プチプラでも高級なものと変わらず優秀なものがあるので、うまく使いこなして使用しています。最近発見したのは高級コスメでもあまり使われていない商品が中古でオークションという形で売られているので、狙い目だと思います。一回買ってみてやっぱりあまり使わなかったのなると、金額が高い分ショックも大きいので一度お試し感覚で使いたい時はそういった購入方法を試すのもいいかと思います。高級コスメは憧れるしやはり高いだけの効果が得られるのでネットで吟味しながらそういった方法で購入することが多いです。私はあまりビビットな色のリップが似合わないので、実際つけてみて想像と違うことが多々ありました。画像とも全然色が違っていたりして実際に手に取らないとわからないことが多々あります。そんなこんなでネットサーフィンをしていると夜も更けてしまいました。酔いも覚めてきたのでのんびりお風呂に入りながら一息ついていました。いろんな男性と触れ合ってきたこの身体を世間では汚いと思うのかもしれませんが、この身体を使って社会に貢献していることには変わりないのでいたわって大事に洗いました。

勉強

今日は以前から勉強のために行ってみたいと思っていたレズプレイのお店に行ってみました。実際にお客さんの立場になるといろいろと気付けなかったことが多々ありました。まず初めてのお店、初めてのデリヘルということでとても緊張しました。初めてお店に来るお客さんもきっとこんな気持ちでやってくるんだろうなと思いました。

女の子を待つホテルでじっとしている時間がなんとも言えず期待と不安でドキドキでした。この感覚がお客さんも同じなんだと噛みしめていると、コンコンとドアをノックする音が聞こえてきました。ドアを開けると可愛らしい見た目の女の子が立っていました。正直見た目はこだわりたかったので少々お高めでも、福島から少し離れていますがハイクオリティーで評判のお店を選びました。その期待通りの美少女で心の中でガッツポーズをしました。名前はミカさんといいます。「初めてですか?」と聞かれ、「そうなんです〜。」とたわいもない会話を少ししました。緊張しているので気さくに話しかけてくれてると緊張がほぐれます。お客さんと会話することの重要性を感じました。シャワーを浴びにミカさんに連れられていき、いよいよそこで裸の姿を見ました。とても形の良い大きな胸で全てが綺麗な曲線美を帯びている完璧なスタイルです。戦闘などで女の人の裸は見てきているはずなのですが、こんなドキドキは感じたことがありません。ミカさんが優しく私の身体に触れて身体を洗ってくれます。仕草ひとつひとつが優雅で女性らしく見とれてしまいます。いつも私は一つ一つこなすのが精一杯で仕草の綺麗さなどは気にもとめていなかったので、反省していました。ミカさんがその美しい身体をこすりつけながら私の身体を洗っていきます。つい声が漏れてしまいそうで口を押さえていたら、「我慢しなくていいですよ。」と囁くように耳元で言われどきっとしました。だんだんと下腹部へ手が降りていき、いよいよ一番敏感なそこへ指が触れてきました。「怖くないですか?」と優しく聞いてくれるミカさんに、「大丈夫です。」と答えると指が奥へと進んでいき思わずミカさんの身体にしがみついてしまいました。綺麗に洗ってくれたミカさんとそのままベットへ移動しました。初めてなこともありミカさんが攻める方でプレイをお願いしました。ミカさんが啄ばむように胸や身体中にキスをしてきます。身体の触り方がやはり男性と違い優しくて今まで感覚にドキドキしました。じっくりじっくり全身を愛撫してくれて信じられないくらい濡れている自分に気づきました。声が抑えきれずにミカさんの指にどんどん快感に落ちてしまいました。ミカさんの身体にも触れたくなって私からも攻め始めました。ミカさんのかわいらしい喘ぎ声に、完全に攻守交代してミカさんをねっとりと愛撫しました。女の子の感じてる姿を間近に見れるのが新鮮で、すごくドキドキしてしまいます。時々ミカさんの濡れた瞳と目があうのですが、それがまた可愛かったです。

友達

今日は休みにして家でゆっくり過ごしました。デリヘルで働いているとたくさんのお客さんと話すことでたくさんの情報が入ってきます。いろんなことに興味が湧いてきてしまって毎日時間が足りません。家にいてもいまの時代たくさんの娯楽があり、あっという間に時間は過ぎていきます。話題の漫画や映画、アニメやゲームなどはよくお客さんと話が盛り上がり仲良くなれる良いきっかけになるので、コミュニケーションをとるのが苦手な私にとって良い手助けになります。また今話題のものやおもしろ情報、おもしろグッズなどを仕入れておくことでお客さんとの会話の話題になり、重宝します。いろんなことを幅広く知っておくことでお客さんとの会話のきっかけにつながるので自分の興味のないものでも特にリピーターさんが好きなものなどに関しては情報を入れるようにしていて、囲い込みもためにほどほどに勉強しています。知らなくてもわからないという体で教えてもらうだけでも話が広がるため、頑張って調べるということではなく「お客さんが言ってたからちょっと気になって調べてみた」という家でもお客さんのこと気にかけてるというパフォーマンスのためにやっている部分が大きいです。今度一度自分がお客さんの立場になってサービスを受けてみると分かることも多いと思うので、福島にあるのかわかりませんが実際にレズのお店などに行ってみようと考えています。いつもサービスを提供する側ですが、いくらお客さんの立場になって考えていても気づかないことがあると思うし、女の子がベットの上で感じてる姿はお客さんの目線からはどう見えているのか、そうゆう表情がグッとくるのか、そういった面でも勉強になると思います。

家でのんびりゲームをしながら過ごしていると、夕方になりあたりは暗くなっています。お腹も空いていますが、今日は家から出ないで過ごすと決めていたので冷蔵庫にあるもので適当に作りました。のんびりご飯と食べていると同じ店で働いているナツが私の家に遊びに来るとのことでした。ナツは事務所の待機室で話しているうちにいつも間にととても仲良くなり、店外でも遊ぶようになりました。この仕事に対する姿勢などが私と似ていていろんな面で気があう友達です。よく家で飲んではそのまま家に泊まることも多いのでナツの化粧品や服なども私の家にいくつか置いてあったりします。そのうち棲みつくんじゃないかという勢いで家に居続けることがあります。知り合ってまだそんなに経っていないはずなのですが、長い時間一緒に過ごしているので、もう長い間共にしているような感覚です。ナツは目鼻立ちがはっきりしている美人さんで、初めて見た時もパッと華やかな見た目に目を引きました。指名も多く店でも目立つ存在でした。当時私はなかなか指名が取れず地味な自分にとってナツは憧れる存在でした。ナツは地味な私にも気さくに話しかけてくれて、店であまり話す人がいなかった私にとって、とてもありがたい存在でした。

うまくいかない時

今でこそ指名がもらえるようになってきましたが、最初はなかなか指名がもらえずに苦労しました。デリヘルなので技術的なことはもちろんコミュニケーションの方でも問題があるのだろうと思いました。福島ですとなかなか講習の機会も少なく、学べる機会が少ないのですが、このまま伸び悩み続けるのも辛いし悔しい気持ちがあったので、近場で講習会が開かれるところを探し、遠方からでも行ける講習会には参加するようにしました。講師の方は以前この業界で実際に働いていた方でリアルな女の子悩みをわかってくれる頼もしさがあります。現場の状況を体感したくさんの接客を通して積み重ねてきた経験から教えてくれる技術や知識はとても貴重なものです。私はなかなか口下手なので技術の方面に力を入れて学びました。何をしたら効果的か、最適な流れなど時間配分を適切に計画して進めていきます。学べば学ぶほどお客さんの反応が変わりどんどん手応えを感じていきました。指名も徐々にですが増えていき、自信がついてきました。

またよくお客さんに色気が足りないと言われることがあったので、色気を出すにはどうすればいいか自分なりに考えました。まず大きいのがメイクです。今まで地味なメイクでしたが、ネットで調べたり店頭のショップの販売員に相談にのってもらうなどして、自分の顔の形や肌の色に適したメイクを模索しました。メイクを変えるとやはり雰囲気がガラッと変わる気がします。以前からリピートしてくれているお客さんには雰囲気変わったね!と口々に言われました。服装もダボっとした服ではなく、身体のラインが見えるような服装を心がけるようにしました。また服装は清楚目にして下着はセクシーなものにすることでギャップを狙い、男性の興奮をかき立てるような工夫をしました。見た目も工夫することで口下手でも補えるような要素をちりばめていきました。また服装以外にも香りにもこだわるようにしています。香水などは匂いが移り奥さんや彼女にバレて問題が起きるかもしれないので、シャンプーや芳香剤などさりげない匂いをこだわることで、その香りをどこかで嗅いだ時に自分を思い出してまた会いたいと思い出させるために、可能性は低いかもしれませんが戦略の一つとして工夫しています。小さいかもしれませんがそういった工夫が少しずつ身を結んできているという実感があるので、地道に頑張って行きたいと思います。結果を急ぎすぎないで、ちょっとの進歩でも成果を喜びながら楽しくやっていけたらいいと思います。楽しんでやるというのは結果が全く出ないと難しいかもしれませんが、お客さんの反応や少しの成果も自分の頑張りの努力が実った結果なので大事にしていきたいと思います。この辛い時期を耐えられずやめてしまう女の子も多いのですがまだまだ可能性があるのにやめてしまうのはもったいなく思います。デリヘルだからといって仕事をなめてかかると成果が出ないのは当たり前です。

この業界について

自分の魅力について福島のデリヘルで働き始めるまでは深く考えたことがなかったのですが、今の店でトップになりたいと自然と考えるようになりました。なかなかの高級店なので、キャストの女の子は皆それぞれ魅力的でこの中でトップを取り続けるのはとても難しいことです。この仕事はやはり身体を合わせることでお客さんに満足してもらえるようにできる限りを尽くさなければならないので、仕事は仕事と精神的に切り離していかなければなりません。その空間、時間だけは完全にお客さんの恋人であり、最高の時間をお届けできるように尽くします。

お客さんの気持ちいいポイントを探して、性的な快楽を与えることはもちろん、お客さんがどうゆうプレイを求めているのか、どうゆうタイプの女の子を求めているのかなどをお客さんからさりげなく聞き出し、叶えてあげます。自分の性的嗜好などなかなか話しづらい内容ですが、お客さんをリラックスさせて、いかにお客さんの心の隙間に入り込み打ち明けてくれるかが重要になってくると思います。コミュニケーションがうまく取れて会話も弾み、楽しい時間が過ごせると接客している私の方も楽しく充実した気持ちになります。お客さんの中には責めたいお客さんが多々いますが、完全にお客さんに主導権を渡してしまうと自分の身体を守れなくなってしまうかもしれないので、一線は強く自分で引いて守らなければなりません。泥酔しているお客さんなどはお店の方で断ってくれるのですが、征服欲の強いお客さんは見かけに伴わずなし崩しに入れてこようとするので、とても危険です。自分勝手で身勝手な男性により自分の身体を危険に脅かしたりしないようにしたいです。地域によっても客層に差があるようです。繁華街などの飲み屋が近かったりすると、酔っ払いのお客さんが多く対応が大変な場面が多いです。店を変えて収入が上がったり働きやすくなったりと大きく変わる可能性もあるので、自分にあったお店探しはとても大切だと思います。性サービスを提供するお店が必ずしも働くことが精神的に苦痛とは限りません。デリヘル以外も様々なジャンルがありますし、触らせずにこちらが攻める形態のお店もあるので触られたくない、自分が主導権を握りたいという女の子は自分の対応にあった業界を選ぶことで格段に働きやすくなると思います。身体の接触がないと稼げないという訳でもないので自分を安売りすることなく、この業界の幅広いジャンルを知って知識を得た上で、働く店を探すことが大事だと思います。また可愛くなければ稼げないという訳ではありません。お客さんの心をつかみ抜群のコミュのケーションで指名が絶えない女の子もいます。また太っていることやもう若くないしと需要がないと決めつけてしまうのももったいないです。お客さんの中には太ってる女の子が好きなフェチを持っている方や、人妻・熟女も人気のあるジャンルで一定層の需要があります。